医療法人社団山本歯科医院 横浜市緑区鴨居4-53-12アピオ横浜鴨居1F  Tel/045-935-5600 Fax/045-935-5600
フッ素クラブ整備中!
お母さんお父さん方の安心度を高め、より確実なご自宅でのムシ歯予防のためのクラブをつくってる途中です。ご期待下さい。
 フッ素をぬって元気な歯になろう
健康に見えても、歯の表面はいつもカルシウムがとけ出しています。そして唾液の中のカルシウムがいつも歯を補強しています。これを再石灰化といいます。そうです、いつ何時でもムシ歯になるキケンがあるのです。
 
このキケンを逆手にとったのがフッ素塗布です。再石灰化がおこる時、
ハイドロキシアパタイトという物質が歯の表面にもどっていきます。
この時フッ素を使うとフルオロアパタイトというハイドロキシアパタイトより強い物質が歯の表面を覆い強化するのです。

フッ素塗布を定期的に行なうことにより、歯が強化されるわけです。
しかし魔法の薬ではありません。正しいハミガキと健康的な生活によって、はじめてムシ歯が予防できるのです。
また、乳歯から永久歯にはえかわる時期は特に有効です。
山本歯科医院ではただ塗るだけのフッ素はしていません。
子供たちのお口をお母さんお父さんに見て理解してもらいます。
私たち山本歯科医院の歯科医師とプロのスタッフが、子供たちそれぞれのお口や性格、
また家族構成に合った生活指導を行い、ピッタリの歯ブラシを選んでハミガキ練習をします。
そしてプロの手によってお口の中をきれいにしてからフッ素を塗ります。
また次にいつフッ素を塗れば良いかを心配する必要もありません。
当医院から連絡をいたしますので、都合の良い日にご予約をとってください。
 フッ素塗布体験募集中です。
あなたのお子様にも一度試してみてはいかがですか。
一度の塗布で効果が上がるわけではありませんが、どの様なものか知るのもお母さんお父さんのお子さんへの愛情ではないですか。
歯がはえはじめたころから永久歯の萌出が終わるころまでが有効的な時期です。(1歳〜12歳)
top | 医院紹介PMTC | ホワイトニング | フッ素 | スタッフ募集 | Q&A | アクセス | imode |
動画での医院紹介 | 診療予約フォーム | アンケートフォーム | 会員用ページ
医療法人社団山本歯科医院 横浜市緑区鴨居4-53-12アピオ横浜鴨居1F  Tel/045-935-5600 Fax/045-935-5600
アクセス JR横浜線 鴨居駅 徒歩5分
Copyrights 2004 Yamamoto dental clinic All Rights Resarved